無機EL用発光装置インバーター

ELシート、ELファイバーを発光させるためには専用の発光装置インバーターが必要です。無機EL発光素材はインバーターから電気を受けて発光します。無機ELの発光にはELシート、ELファイバーの発光サイズに適合したインバーターを使用する必要があります。インバーターの機能で常時点灯と点滅発光が出来ます。

インバーター

インバーターの種類

インバーターは接続するELシートやELファイバーの発光サイズによって種類が異なります。対応する電源もAC100V、DC12V、乾電池、ボタン電池などの種類があります。ELシートとELファイバーの両方に使用出来るタイプもあります。

ELとインバーターの接続

ELシート、ELファイバーとインバーターの接続は簡単です。配線加工済みのELシート、ELファイバーのコネクターとインバーターのコネクターを繋ぐだけです。EL側コネクターの端子をインバーター側コネクターに差し込みます。
動画を参照してください。※画質は1080pHDに設定してご覧ください。


発光装置インバーターの注意事項

  • インバーターは、接続するELシートの発光面積やELファイバーの発光長に最適な電圧と周波数を加えてELを発光させます。そのため、発光サイズに適合しないインバーターを使用すると問題が生じます。
  • 発光サイズに対して適合サイズが小さいインバーターを使用するとELが光らない、または、暗い発光となります。
  • 【特に注意!】発光サイズに対して適合サイズが大きいインバーターを使用すると、EL電極部分が焦げ付いたり発火焼損する恐れがあり、重大な事故に繋がる場合があります。
  • インバーターの作動時に動作音が生じる場合があります。「ピー」と言う音や、「ジー」と言う音です。音の有無や大きさは使用するインバーターやELの発光サイズなどによって異なります。
  • インバーターは電気製品となりますので、水濡れ、落下等の衝撃は故障の原因となります。携帯型タイプを除き、出来るだけ床等の安定した場所に設置することをお勧めします。また、作動時は発熱しますので、発熱しても問題のない場所での設置が必要です。動作音の防音対策としてBOXに入れる場合は、発火性が有るBOX使用や密閉状態での使用は避ける必要があります。BOXに入れる場合は必ず熱を逃がす工夫が必要です。

無機EL発光素材単体は電気製品ではありませんが、発光時は発光装置によって通電状態で使用する製品となります。そのため、設置や使用に関しては販売元の注意事項を遵守して使用することが必要です。

Address

5 5 3 - 0 0 0 1
大阪市福島区海老江1-5-81
有限会社アイティラボ

企業情報
|特定商取引法表記
|プライバシーポリシー

Contacts

Tel::06 ( 6456 ) 5661 
Fax:06 ( 6456 ) 5671

お問い合わせ
|ご注文
|御見積もりご依頼

Mobirise simple website creator