ELシートのカット

ELシートは、ハサミやカッターナイフで簡単にカットが出来ます。
ただし、配線加工を施す部分となる電極を残す必要がありますので、カットする場合には注意が必要です。
※カットして光らせることが出来るのは、カット出来るELシートとなります。

カットをする前に確認してください!

無機ELシートのカット可能部分

ELシートは電極部分が無いと発光させるための配線が出来ません。イメージの×印部分は電極が無いため発光させることが出来ませんので、使用するELシート端に電極が有るか必ず確認してください。
ELシート表面の端に黒ラインが有る部分が電極となっており、その背面には太い2本のラインが有ります。
※裏側全体の格子状の細いラインは電極ではありません。

参考動画

ELシートのカット(配線も含む)についての参考動画です。
※画質は1080pHDに設定してご覧ください。

カットするデザインの注意点

無機ELシートの電極

ELシートをカットして発光させる場合は電極部分を考慮したデザインが必要です。ELシート背面の背面電極部分は必ず残す必要があります。

※なお、カットする際に残す必要がある電極の黒色(表面電極)部分は光りませんが、背面電極の表側は発光します。背面電極部分の発光デザインについては後述しています。

ELシートはインバーターから電気を受けて発光しますが、発光面積に対して電極配線接続部分が短かったり、電気の通り道が狭いと発光しない場合があります。インバーターからの電流がスムーズにEL全体に流れるようにELシートをカット(デザイン)して下さい。

無機ELシートのカット注意

・電極の長さを広く取る

イメージ図×印のように、発光面積に対して電極配線部分が極端に短いとELシートのサイズにより発光しない場合があります。長い電極部分になるようにカットと配線を行うか、発光の形に合わせて光りを通さない不透明フィルム等でマスキングをして光らせます。

無機ELシートの電極カット注意

・電流の通り道を広くする

電極配線部分を長く取っても途中の電流の通り道が極端に狭いと、ELシートの発光面積が広い場合はスムーズに電流が発光面全体に行き渡らなくなって発光しない場合があります。電極の通り道が広くなるようにカットを行い、光りを通さない不透明フィルム等でマスキングして発光の形になるようにします。

無機ELシートの組み合わせ発光

?細長い発光や組み合わせ発光

発光サイズにもよりますが、細長い形で発光させる場合は両端に電極を取れるようにして、間を配線でつなぐことで発光が出来る場合があります。また、ELシートを複数組み合わせて色違いや大きなサイズの光りを作ることが可能な場合もあります。この方法については、お問い合わせください。

宙に浮いた部分を発光させることは出来ません。全ての発光部分を繋げる必要がありますので、電極接地面や離れたデザインについては注意が必要です。必ず残す必要がある背面電極ライン部分は発光しますので、その部分のデザインも考慮する必要があります。

無機ELシートの電極部分カットデザイン

・電極との接地面が広いデザイン

前述しましたが、小さな発光サイズの場合でも出来るだけ電極との接地面は広くします。例えば、名刺サイズのELシートをカットして光らせる場合、電極との接地面は最低でも3mm以上必要です。

離れた文字のカット

・宙に浮く部分はつなげる

光らせる部分をELシートから切り離すことは出来ませんので、宙に浮くデザインは繋げる必要があります。その場合、接地面は出来るだけ広くします。繋げた部分も光りますので、光らせたくない場合はイメージ図右端のように、後でマスキングします。

カットシールでの表現

・背面電飾部分のデザイン

カットする際に残す必要がある背面電極部分の表面は黒色では無く、発光する部分となります。そのため、光らせるデザインが背面電極部分にかかる場合や、電極部分との接地面積を広く取るためにデザインが掛かってしまう場合は、不透明シールを光るデザインに合うようにカットして電極部分をマスキングします。

デザイン方法例※クリック拡大

  1. カット出来る範囲 ( イメージ図ピンク色枠 ) のラインをトレース用紙に鉛筆で書き入れます。※EL シート表面黒色電極の上端ラインをトレース用紙下端に合わせて書き入れると後で判りやすくなります。
  2. カット出来る範囲のラインを書き入れたトレース用紙にカットイメージを書き込みます。間違えてカットしないように、カットしてはいけない線(×印)は消しておきます。
  3. EL シート表面にカーボン紙を重ねた上にトレース用紙を合わせ、デザインをEL シートに写します。※その際、カットが必要なラインがあれば足しておきます。光らせる部分が残るか確認してください。
  4. 写したデザインに合わせて、ハサミやカッターナイフでEL シートをカットします。EL シートが折れないように、シート上に残った下書きを拭き取ればEL シートのカットは完了です。

ELシートのカットについて注意事項

  • デザインは必ず表面にて行います。ELシート背面が傷つくと発光しない場合があります。
  • カットは良く切れるハサミかカッターナイフで必ず表面からカットしてください。ELシート背面からカットすると表面透明電極のエッジが剥離して、その部分が光らなくなります。
  • ELシートにインバーターを繋げて通電した状態でカットを行わないでください。ELシートの切断面や銅箔テープ端子部、背面に触れると感電の恐れがあります。インバーターとの接続と点灯は必ず全てのカットと配線加工、加えて背面の絶縁処理やラミネート加工が完了してから行ってください。
  • ELシートを極端に折り曲げないでください。ELシートを完全に折ってしまうと各層が切断されてしまい発光しなくなります。サイズにもよりますが、ELシートを曲げる場合は表面を外にして直径5cm 以上になるようにしてください。
ELシートのオーダーカット

ELシートのオーダー加工

カットした形で発光させることが出来るELシートをご指定のサイズにカットして、配線加工とラミネート加工も承ります。1枚より、御見積もりいたします。
お問い合わせ/ご依頼のページをご覧ください。

Address

5 5 3 - 0 0 0 1
大阪市福島区海老江1-5-81
有限会社アイティラボ

企業情報
|特定商取引法表記
|プライバシーポリシー

Contacts

Tel::06 ( 6456 ) 5661 
Fax:06 ( 6456 ) 5671

お問い合わせ
|ご注文
|御見積もりご依頼

Make a free website - More info